スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

インフルエンザ治療薬「ペラミビル」(商品名・ラピアクタ)1月に承認される見通し

インフルエンザの新しい治療薬「ペラミビル」(商品名・ラピアクタ)が1月に承認される見通し。 「ペラミビル」は点滴で投与する治療薬のため、意識が無い患者にも投与できる。

「ペラミビル」(商品名・ラピアクタ)は塩野義製薬が開発した初の国産インフルエンザ治療薬。現在厚生労働省の薬事・食品衛生審議会で優先審査中。
インフル第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ
12月19日7時14分配信 読売新聞

 厚生労働省は18日、新型インフルエンザ対策として、タミフル、リレンザに続く第3のインフルエンザ治療薬「ペラミビル」(商品名・ラピアクタ)を1月にも承認する方針を決めた。

 タミフル耐性の新型インフルエンザウイルスが出現しており、医療現場での治療薬選択の幅を広げるのが狙い。

 ペラミビルは点滴注射薬。経口や吸入で服用するタミフルなどと異なり、人工呼吸器で管理されたり、意識不明の状態に陥ったりした重症患者に使いやすいとされる。15歳以上に対して1回300ミリ・グラムを投与する。
最終更新:12月19日7時14分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091219-00000044-yom-sci

【治療関連】 | 【2009-12-19(Sat) 18:51:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 新型インフルエンザ(H1N1)関連情報 症例 治療 感染予防等 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。